カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声・ご感想 サイトマップ
RSS

 

よみがえる20世紀の列車たち7 JR東海2 ジョイフルトレイン<気動車篇【2018年6月21日発売】


ステレオサウンドとともによみがえるJR東海・紀勢本線

ジョイフルトレイン全盛期の1990年代の列車たち


よみがえる20世紀の列車たち7 JR東海2 ジョイフルトレイン<気動車篇【2018年6月21日発売】

税込定価:
4,320円(税込)
価格:

3,241円 (税込 3,500円)   <18%OFF>

[ポイント還元 350ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
携帯ページ


※ポイント付加は会員のみの特典です。
 (会員登録はページ上部の「マイページへログイン」→「新規会員登録はこちらから。」




3タイトルセットのご購入はこちら!!


期間限定キャンペーン!
6月30日(土)まで、「よみがえる20世紀の列車たち7」を含め、
3タイトルセットご購入の方はさらにもう一枚プレゼント!



2タイトルセットのご購入はこちら!!




10,000円で15,000円分のポイントが使える!
プリペイドポイント購入はこちら












<予告編>




キハ11形・キハ40系・キハ58系・キハ65形などが日々活躍する非電化の
JR東海・紀勢本線や参宮線に、快速「みえ」用のキハ75形や
特急「南紀」用のキハ85系が登場した1990年代前半。
キハ58系・キハ65形・キハ82系などの気動車から改造された様々なジョイフルトレインも、
団体臨時列車として各地から入線した。
(1991年〜1995年撮影)




紀勢本線 キハ85系 営業運転開始


1992年3月14日に営業運転を開始したキハ85系による特急「南紀」の初日の映像も収録。紀勢本線長距離列車の主役として、今日に至る活躍が始まった。

キハ82系

最後の定期運用だった特急「南紀」からの撤退後は、臨時列車に使用。鈴鹿サーキット関連の列車や、イベント用にJNRマークを復活させた姿で走行した。

キハ82系 リゾートライナー


ジョイフルトレインとして、全車グリーン車の3両固定編成で、先頭部をハイデッカーの展望車に改造されたリゾートライナーは、キハ82系最後の1本となった。

キハ11形・キハ40系・キハ58系

紀勢本線・参宮線・名松線の普通列車に活躍する気動車を紹介。

キハ58系ジョイフルトレイン

JR西日本の「ビバ・ウエスト」「セイシェル」などのほか、魚の顔をした喋る列車「リゾートサルーン・フェスタ」も登場。

快速 みえ

最高速度120/hの高速運転用にパワーアップしたキハ58形とキハ65形が2両ユニットで活躍。1993年、新形のキハ75形が投入され、快速「みえ」色のキハ58形・キハ65形も、普通列車や団体臨時列車にも運用された。

キハ58系 団体臨時列車

伊勢方面に向かう修学旅行などの団体臨時列車や、キハ40系とともに鈴鹿サーキット関連の列車などでも活躍した。

リゾートライナー引退

「リゾートライナー」は、ダイヤの関係で、時に定期運用の快速「みえ」との併結で運転。1994年頃になると、エンジンの不具合が発生し、補助動力としてキハ58形を連結して運転された。翌年には引退し、JR東海が保有する気動車のジョイフルトレインが姿を消した。

キハ65形ジョイフルトレイン

JR西日本から、「ゆぅトピア」「ゴールデンエクスプレスアストル」「エーデル」や、「シュプール&リゾート」と呼ばれたジョイフルトレインが数多く乗り入れた。


奥井宗夫(おくいむねお)氏 略歴
三重県松阪市在住。昭和11(1936)年生まれ。
23歳で8ミリカメラを手にして以来、青果業を営むかたわら、鉄道車両を追って日本各地を行脚。1990年代にはビデオカメラに持ち替え、撮影歴は半世紀を優に越える。
松阪レールクラブ会員。


ジャケット裏面画像



撮影・監修 奥井宗夫
ナレーター 羽川英樹
監修 山邊誠
構成・演出 宮地正幸
製作:株式会社動輪堂

■全編ステレオ同録音声付

JR東海承認済/JR西日本商品化許諾済

※ この作品は、かつて撮影された8ミリビデオ映像を編集したものです。
一部、当時の撮影環境に起因する見づらい場面、素材テープの劣化によるノイズが発生している場面などがありますが、いずれもたいへん貴重な映像ですので、そのまま使用しています。ご了承下さい。また、本編の映像は4:3となっています。

DR-3907/本編70分/STEREO/COLOR/
MPEG 2/片面1層/レンタル不可/複製不能
©DORINDO Co., Ltd. 2018.6.21

関連商品

よみがえる20世紀の列車たち1 JR北海道/JR東日本1【2017年10月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
「よみがえる総天然色の列車たち」の奥井宗夫作品集がビデオ時代に突入
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代前半のJR車両たち

よみがえる20世紀の列車たち2 JR西日本1 【2017年11月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる1990年代 JR西日本の列車たち
北陸本線で伝統の国鉄形車両と新鋭JR車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち3 JR西日本2 【2017年12月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JR西日本の列車たち
東海道・山陽本線と阪和線で 国鉄型とJR世代の車両が競演!

よみがえる20世紀の列車たち4 JR西日本3/JR四国 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代 JRの列車たち
瀬戸大橋が結ぶ2社で競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち5 JR西日本4/JR九州 【2018年2月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる 1990年代前半のJR列車たち
関門トンネルを越えて競演する国鉄形とJR世代の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち6 JR東日本2/JR東海1 【2018年4月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
ステレオサウンドとともによみがえる東海道本線・関西本線・紀勢本線
1990年代のJR東日本・JR東海・JR西日本の車両たち

よみがえる20世紀の列車たち8 JR東海3 ジョイフルトレイン<客車篇>【2018年7月21日発売】

税込定価: 4,320円(税込)
3,241円(税込 3,500円)
1990年代 JR東海・紀勢本線に続々乗り入れる団体臨時列車
客車によるジョイフルトレインがステレオサウンドとともによみがえる

ページトップへ